こげんた

猫を飼ってないから、、という訳ではないですが あまり詳しく知りませんでした。
すいません。無知でしたねえ。
言われてみれば そんな事件があったような なかったような、、、。

今回、ブログを いろいろたどっていて たどりついたのですが
無惨な事件でしたね。
2002年という年月ですが 2005年の 今は 母親をタリウムで 実験する人間が出てきました。
訳解んない時代です。
殺したり、守ったり、戦争したり、平和を願ったり、人間って 不思議な動物ですねえ。全く。

動物を殺して楽しむという 残虐な行為は やはり育ち方にあると 思います。
小さい頃、蟻を踏みつぶしたり、夜店で取って来た金魚を飼ったり、ヒヨコを飼ってしまったり、、、。
そうして 生き物を粗末に扱ってはいけないんだと 経験していくんだと 思います。

私は子供はいませんが、親になった人たちは こころして育てるべきだと思う。
子は親の鏡。
娘が何をしているか、息子が何を考えてるか、そのくらいわかる親子関係を
気づいて欲しいなあ。

掃除したばかりの 水槽は奇麗です。
 魚って 不思議なくらい、見てて飽きないんですよ。
水槽を見ている時間は まこと平和です。
また二週間くらいで 苔だらけですけどねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しゃけ
2005年11月12日 02:51
私も、kioさんと同じく、猫ちゃんを飼おうと決めて
ネットで色々調べて知りました!(同じですね~!)
「こげんた」ちゃん関連のものは、ほとんど泣きながら見ていたような・・・。(苦笑)
二度と起こって欲しくない事件です。
シロチンちゃんは、であったのがkioさんで
幸せですね。
kio
2005年11月12日 10:20
はい。私もびっくりしました。むかつきましたが、そうゆうことに対して
ちゃんと署名したりいろいろな運動を やってる人もいるのが 救いですよね。
幸せにしなくちゃあねえ。責任重大ですね。
mokaneko
2005年11月12日 14:16
「こげんた」事件、本当にひどくて悲しくて…言葉にできないほど
ショックでした。
でも、人知れず虐待されて命を奪われている子は他にもたくさん
いるんですよね。
先日のタリウムの事件でも初めは動物を殺していたようですね。

親になると言う事は、簡単な事じゃないですね。妊娠や出産はできても
人を育てると言う事は本当に難しいことだと思います。
すごく考えさせられます。
2005年11月12日 19:15
「こげんた」は思い出したくない事件です。酷すぎる。命が尊いことを知らない愚かな人間・・・・。いま、私のそばで2匹の猫が遊んでいます。もし、彼らが死んだら・・・悲しみに耐えられないと思う。
kio(本人)
2005年11月12日 22:47
みなさん、こげんた事件は ショックだったんですね。
私も かなりびっくりしました。今更ながら。
今日は猫を飼うことを イタリア料理を食べながら、(今日は父親の誕生日祝いだったので)気分が良くなったところで上手いこと 両親に承諾させました。
承諾したらこっちのもんさああ。へっへっへ~。
ウチは猫を飼ったことが無いので みんなちょっと びびってます。
ケージで飼うのを条件に 何とか承諾しました。
これで 後は飼うことを前提に 場所を確保します!!
しゃけさん、了解しました。ありがとうございました。

この記事へのトラックバック